ミチコ語録

少し前の話です。

大晦日、元旦、2日をヤマダは実家で過ごしました。
d0026370_748917.jpg
母ミチコの手による山田家おせち。真ん中一列はテリーヌです。美味。

おせちにテリーヌを入れる女、ミチコ。美味しきゃいいのよ!ノーモアルール!セオリー無視!
d0026370_7481082.jpg
いつまでもコレが食べられるわけじゃないんだよなー、なんて思うようになったここ数年です。

紅白歌合戦も終盤に差し掛かった頃。

父は既に酔い潰れてコタツで寝入っています(父は山田家でいちばん酒が弱い。父<息子<母)。ヤマダはしたたか酔い。ミチコはほろ酔いです。

ミチコがしんみりと語り始めました。

「セイリュウ、あんたにちょっと言っておきたいことがあるわ」

は、はい。なんでしょう?改まって。

「あのねぇ」

はい。

「煮物の得意な女は重たいから気をつけなさい。手を出すならそれなりの覚悟をなさい」


はっ、はいっ!わかりました!あれっ?でも母さん、煮物わりと作るよね?

「最近はね。トシとって気が長くなっただけよ。若いときなんて肉じゃがくらいしか作らなかったわよ」

そういえば小さいころ煮物っていったら肉じゃがだけだったなー。

「ま、最近は圧力鍋あるし。重いから悪いってわけじゃないわ。あとね」

はっ、はいっ。

「ありがとうとごめんなさいは言えるときに必ず言っておきなさい。後悔するわよ」

わ、わかりましたっ。

「人間いつ何があるかわからないの。伝えたいことは伝えたいときに言わないとダメ!」


なんかミチコいいこというなー。どうしちゃったの?

はっ!

まっ

まさかっ!

死期を悟ってる⁉︎


息子にメッセージ残そうしてる⁉︎

「はぁ?何言ってんの?まぁ、そのうち死ぬけど、まだ当分その兆しはないわー」

そ、そうね、軽くあと20年は行けそうよ…。

という訳で

今年はありがとうとごめんなさいをしっかりと伝えつつ、煮物が得意な女性に留意したいと思います。
by crabclub | 2015-01-15 09:01 | 日記

髪を切ったりギターを弾いたりしています。


by 天丼で鉄板

更新通知を受け取る

カテゴリ

ベストオブ天丼で鉄板
日記
仕事
スーパーギタリスト計画
近くに出かける
遠くに出かける
音楽 読書
映画 演劇
写真
ご案内 ご報告

その他のジャンル

記事ランキング