今年こそ滝に打たれよう

ついさっきのことです。

ヤマダは遅い昼食をとって一度帰宅しようと家路をてくてく歩いていました。

ネギトロのネギが奥歯に深く入り込んでいて若干しかめっ面をしていたら、顧客だった男性とすれちがいました。今はもう来てくれていません。お互い目が合いました。

二年ほど前までバーの店長だった彼は勤めていたお店が無くなるのと時を同じくして夜の仕事を辞めました。昼の勤めがしたいと。

夜の仕事しかしたことがなく、いわゆる会社勤めの経験は皆無。資格や特殊なスキルを持っているわけでもない30歳くらいの男性の就職活動は難航を極めたようです。それでも彼は諦めずに電子機器の専門商社に営業の職を得ることができました。かわいい彼女と一緒に暮らしはじめたことも伺い、ヤマダも嬉しく思ったものです。

そして、そのことを境に彼はヤマダの顧客ではなくなりました。ヤマダの顧客でなくなっただけではなく、当時の夜の仕事関係の付き合い全てから手を引いたようでした。ヤマダは彼の髪を切っていましたが、同時にお客として彼の人脈の一部に関わってもいたので同じ括りだったのだと思います。

ヤマダはただただ彼のことを凄いと思いました。180度の方向転換をして且つ後ろを振り向かない。とかく人間は自分の行動に保険を掛けたがるものです。怖れずに前進ができるか、変化に対応することができるか。

やるぞ、今度こそ変わるぞ、今年の自分は違うぜ、勢い良く拳を突き上げてはみたものの、変わることができた人ってなかなか見かけません。ヤマダなんて新年の抱負を松が取れる前に忘れていたりします。

もちろん転職だったり、転勤だったり、転居だったりっていうのは環境を劇的に変える好機ではあります。変わらない環境で自分や周囲に変革を起こしていくのはとても難しい。

ただ、難しいからって、それは自分があきらめたり行動を起こさない理由にはなりません。

うーん、難しいことを簡単に言ってしまった。呑みに行こう。

夜の仕事は良い仕事です。一杯呑んで一日のストレスから解き放たれて明日への英気を養う。本気で仕事している方にヤマダはリスペクトを抱いています。どっちがいいっていう話じゃないんです。

こなれたスーツの着こなしで軽い疲労をにじませた彼の表情には晴れやかなものを感じました。

お互い軽い会釈だけで足早にすれ違いました。奥歯のネギはまだとれません。
[PR]
by crabclub | 2014-04-01 19:51 | 日記

髪を切ったりギターを弾いたりしています。


by 天丼で鉄板

カテゴリ

ベストオブ天丼で鉄板
日記
仕事
スーパーギタリスト計画
近くに出かける
遠くに出かける
音楽 読書
映画 演劇
写真
ご案内 ご報告

その他のジャンル

記事ランキング