ヤマダ毒を吐く

連休二日目。二日酔いではありません。気持ちの良い風が吹き込んでくる自宅より久々にパソコンのキーボードを使ってブログを書いています。

今日はちょっと辛口なこと書きますよ。

Facebookってあるでしょう?SNSの代表的なやつで「友達」になった人たちと情報を共有できるサービスです。海外の友人の様子がわかったり、お客さまのお子さんの成長が見ることが出来たりします。ヤマダはブログ更新のお知らせを自動で送信できるように設定をしています。せっかく書いているのだからできればたくさんの人に読んでもらいたいし。

それでFacebookを見るとみなさんどこかに遊びに行ったとか子供のバレエの発表会がありましたとか自分はこういう考えなんだけどどう思う?、そんな記事たちがだーっと並んでいるわけです。さながら「ひんぱんに届く年賀状」みたいな感じ。そういう便りを見聞きするのはヤマダけっこう嫌いじゃありません。

でもけっこう大量かつ困っちゃうのが「涙が止まらない話」とか「感動した話」とか「人生を変えた言葉」っていう類の記事。別にその人が書いた記事じゃないんですよ。誰かが書いた記事をそのまま丸投げしてくるわけです。ヤマダは金言格言とかがあんまり好きじゃないし、どこか遠い場所で起こった感動の物語とかもそれほど興味がないのです。

自分にとって必要な言葉は自分にしか見つけられないし、感動の物語をきいて感動するよりも自分の肉体で感動を受け止めたいのです。そっちのほうが楽しいでしょう?まぁ多くの人はそっちだと思うのですけれど。

だからFacebookは自分からはアクセスしづらいようにしました。iphoneからFacebookのアプリを削除してパソコンからもいちいちアドレスとパスワードを入力しないと見られないように設定。ヤマダはアドレスパスワードの入力がキュウリとレバーと同じくらいキライなのです。

ほんとうはFacebookそのものをやめてしまえばいいのですが、現時点でFacebookでしか連絡を取れない人が何人かいるんです。その人たちに連絡先を教えたらやめちゃおうかなぁ。

「涙が止まらない話」いいと思いますよ。「シェア」をポチっとやれば簡単に丸投げできるもんね。

斜め読みにしたって一瞬でもその記事を目に入れなきゃいけないこっちの身にもなってみろゴラァぁっ!といきり立っても仕方がないのでヤマダのほうが退却します。

子供が初寝返りをうったとかニューヨークでファッションショーのヘアメイクしてきたとか秋のBBQはめちゃくちゃ楽しいとか秘密ナントカ保護法が成立しちゃいそうだけどオレはこう思うとかさ、自分のこと記事にしてください。そういうのだけなら喜んで見るんですけどね。
[PR]
by crabclub | 2013-09-18 13:43 | 日記

髪を切ったりギターを弾いたりしています。


by 天丼で鉄板

カテゴリ

ベストオブ天丼で鉄板
日記
仕事
スーパーギタリスト計画
近くに出かける
遠くに出かける
音楽 読書
映画 演劇
写真
ご案内 ご報告

その他のジャンル

記事ランキング