パンダがいないからギターを飼うのさ

d0026370_15275133.jpg

7月のイベントに向け、そこかしこで準備が進みはじめました。

しかし、まったく準備が進んでないことがあるんですよ。

他でもないぜ、ヤマダのギターのことだ。間に合わない、ぜんぜん間に合わない。

あまり遊びにも行かず、夜はアンプシュミレーター(音を出さずにギターの練習が出来る優れモノ)
を使って課題曲を練習していますが、いかんせん時間が足りません。

ヤマダは美容師なので、なにか技術を身につける為には気の遠くなるくらいの反復練習が必要なことは骨身にしみてわかっています。

時間がないと愚痴っているヒマがあるなら練習あるのみ。これもよくわかっています。

そんなヤマダのやる気を一気に削いでしまうのが、ギターの弦が切れてしまうこと。これから練習!という矢先に「パチーン」と弦が切れてしまったときのやるせなさといったらね。

ギターには弦が6本あって、6本全部が切れるわけではありません。大抵は高音部の細い弦が1本切れます。その1本だけ交換すればいいんじゃない?と思うかもしれませんが、基本は6本全部を交換します。なんでって?理由はいろいろあるらしいのですが割愛。誰に聞いても全部替えろっていわれるし、どの本を読んでも全部替えろって書いてあるから。

ヤマダはこの弦を交換する作業がものすごくキライです。下手だから時間がかかる。時間がかかるから嫌になる。嫌だから切れるまで交換しない。交換の回数が少ないからいつまでも下手なまま。という完全な悪循環。

夜中に、きゅおーばびょーんきりきりぱちんぱちんと何とか弦を張り終えたころにはヘトヘトな上にけっこういい時間。

ふらふらとベッドに倒れこみます。まぁいいか。明日から頑張ろう。明日からがんがん弾こう。

間に合わないって。
[PR]
by crabclub | 2012-05-30 15:25 | 日記

髪を切ったりギターを弾いたりしています。


by 天丼で鉄板

更新通知を受け取る

カテゴリ

ベストオブ天丼で鉄板
日記
仕事
スーパーギタリスト計画
近くに出かける
遠くに出かける
音楽 読書
映画 演劇
写真
ご案内 ご報告

その他のジャンル

記事ランキング